あらえびす文章講座 脚本コース【申込み受付中】

脚本家の道又力さんを講師に迎え、『文學の國いわて』出版にちなんだ講話と、脚本の書き方について文章講座(講義)を開講いたします。

第1回めの講話は、岩手日報「文學の國いわて」に連載した岩手の文学や演劇について、岩手県出身作家やゆかりの作家のエピソード、20年続く盛岡文士劇とその裏話などをお話いたします。講話のみの聴講が可能です。

第2回・第3回めの講義は、物語の脚本の組み立て方や書き方、見せ場をどこにどう作るかなど、具体的に講義いたします。

第1回の講話に続けて第2回、第3回の受講を希望する場合は、申込みの際または第1回講話聴講の際に、あわせてお伝えください。

 

◆講師 道又 力 氏(脚本家)

◆日程(全3回)

 講話のみ受講 定員50名 聴講料 500円

  第1回【講話】10/21(土)「文学の国いわて 演劇の街もりおか」

 講話と講義を続けて受講 定員15名 受講料5,000円(2回分)

  第2回【脚本コース講義】11/4(土)

  第3回【脚本コース講義】11/18(土)

◆時間 いずれも午後1時30分~

◆会場 野村胡堂・あらえびす記念館ホール

※全3回分を受講の方には受講料割引あり。詳しくは記念館までお問い合わせください。

カテゴリー: イベント・講座   パーマリンク

コメントは受け付けていません。