記念館からのお知らせ

2022年度4月~9月休館日のお知らせ

2022年4月~9月の休館日をお知らせいたします。 施設紹介(あらえびすホール利用状況)のページでもご確認いただけます。 開館情報、アクセスの詳細は問合せページをご覧ください。 【4月】4日(月)・11日(月)・18日(月)・25日(月)

2021年度 10月~3月休館日のお知らせ

2021年10月~2022年3月の休館日をお知らせいたします。 施設紹介(あらえびすホール利用状況)のページでもご確認いただけます。 開館情報、アクセスの詳細は問合せページをご覧ください。 【10月】4日(月)・11日(月)・18日(月)・

2021年度 4月~9月休館日のお知らせ

2021年4月~9月の休館日をお知らせいたします。 施設紹介(あらえびすホール利用状況)のページでもご確認いただけます。 開館情報、アクセスの詳細は問合せページをご覧ください。 【4月】5日(月)・12日(月)・19日(月)・26日(月)

アニメ「啄木鳥探偵處」のお知らせ【10/31更新】

    4月放送開始のテレビアニメ「啄木鳥探偵處」に、岩手の先人・石川啄木、金田一京助、野村胡堂が登場します。これにあわせて、特別展や関連イベントを開催!!! アニメや関連イベントについて、こちらのページにて情報更新して

天皇陛下御来町の思い出 【写真展示】

天皇陛下御在位三十年の御祝いと内閣主催の記念式典開催によせて 2月24日は入館無料といたします。 ギャラリーでは天皇陛下御来町の際の写真を展示しております。 どうぞご覧ください。(写真展示は2月28日まで)

『銭形平次捕物控』が読める!閲覧サイトオープン

平成29年12月から、野村胡堂の代表作『銭形平次捕物控』が、インターネット上で無料閲覧が出来るようになりました。  『銭形倶楽部』http://www.zenigata.club/ 383編全ての公開を目指しており、作品は随時アップしてまい

祝 第12回『岩手日報随筆賞』最優秀賞受賞

当館で開催している「あらえびす文章講座」の受講生・石川啓子さんが 『岩手日報随筆賞』最優秀賞を受賞されました。おめでとうございます! 最優秀賞 石川啓子さん「父の作品」 岩手日報 平成29年7月8日(土)掲載   ※「あらえびす文

『レコード芸術』創刊号完全復刻版

あらえびすの巻頭特集が組まれた『レコード芸術』創刊号(1952年)が、 2017年5月号の創刊800号付録として完全復刻されました。 堀内敬三氏らとの座談会など、当時の雰囲気そのままにお楽しみいただけます。 現在販売中ですので、書店やインタ

第2回胡堂・あらえびす大賞「読書と音楽の感想文コンクール」

第2回胡堂・あらえびす大賞「読書と音楽の感想文コンクール」が実施され、受賞者の発表と表彰式が行われました。 受賞者の皆様、誠におめでとうございます。    

祝 第10回『岩手日報随筆賞』最優秀賞受賞

 当館で開催している「あらえびす文章講座」の受講生(H21・24・25年度受講)高橋久美さんが、 『岩手日報随筆賞』最優秀賞を受賞されました。おめでとうございます。 最優秀賞 高橋久美さん「四月にツイート」 岩手日報 平成27年7月12日掲

復活そして誕生

没後50年を経て、野村胡堂・あらえびすの名作、そして初の読本となる『野村胡堂・あらえびす-「銭形平次」と「音楽評論」を生んだ岩手の文士』が発売されております。当館またはお近くの書店でお買い求めください。 野村胡堂・あらえびす 初公開となる岩

『音樂は愉し』 黎明期音盤収集家随想 出版のお知らせ

この世にうまれて、芸術を味わう喜びは、何に譬(たと)うべきであろう。 文芸、美術、音楽、演劇それぞれの分野から、 掬(く)みとれるだけの高いもの、美しいものを掬みとって、 自分の生命を豊かにする望みがなかったならば、 何とこの世の味きなく淋