ブログ

よるの自然観察会★レポート

8月11日(木・山の日)は「あらえびす よるの自然観察会」を開催しました。   この観察会は「昆虫観察会」と「星空観察会」の 2つが体験できる子ども向けイベントです♪   紫波町内をはじめ、盛岡、県外の方まで…! 170名の親子がご参加くださいました! ありがとうございました☆*       今回は、観察会の前に親子一緒に望遠鏡作りに挑戦していただきました!   ひとりひとつMy望遠鏡を作って、星空を観察するってわけです☆   講師の方々が各テーブルを回りながらお手伝いしました。   望遠鏡が完成したら、まずは外の景色を眺めてチェック! 実際に、月や星空を観察するのが楽しみになります。   お父さんも頑張っています!   日が沈む前、大きな望遠鏡で太陽の黒点を観察しました。     こちらの望遠鏡作り体験は沢山のお申し込みがあり 募集開始早々に定員に達したため お断りした方も……ごめんなさい(>_<;)       さて、午後6時30分からが、観察会の本番です! 星空観察はホールと芝生で 昆虫観察は彦部小学校の裏山をお借りして、観察会を行いました。       昆虫観察は「ライトトラップ」という方法を使って 光に集まる虫たちを観察しました。   … 続きを読む

カテゴリー: ブログ | コメントは受け付けていません。

書展「巽聖歌の童謡詩」★日常レポート

8月に入り、夏本番がやってきました! 30度を超える暑い日が続きますね! 水分をこまめに取って、楽しい夏を過ごしましょう(^^)♪     さて、ギャラリーでは、 巽聖歌の童謡詩を紹介する「片山日出子詩書展」を開催しています。   (こちらは一般の方にギャラリーを利用していただく、貸しギャラリーイベントです。)     「♪かきねの かきねの まがりかど たき火だ たき火だ おち葉たき」 の歌「たきび」でよく知られている巽聖歌(たつみ せいか)。   この方、紫波町出身だってご存知でしたか??   巽聖歌は明治38年、紫波町桜町に生まれ、北原白秋門下の歌人として活躍し 「たきび」などの心が温まるような、やさしい詩をたくさん遺しました。   野村胡堂に続く、紫波町の名誉町民です!     今回のギャラリー展では、巽聖歌が残したたくさんの詩を紹介しています。     ハケを使って染めた半紙に、筆で詩を書いています。 淡くやわらかな色合いが、巽聖歌の詩とマッチしてるなぁ~と(^^)   さらに、今月2日から本日まで、 子どもたちと一緒に巽聖歌を歌うイベントも行いました。   (うた:山内路子さん  ピアニカ:畠山貞子さん)   子どもたちは、一度聴くとすぐ覚えて歌えちゃいます!すごい!     なんだか楽しそうなことをしている~♪     巽聖歌の詩集は、記念館でも販売しています♪ … 続きを読む

カテゴリー: ブログ | コメントは受け付けていません。

マリーゴールド★日常レポート

だんだんに梅雨明けしてきましたね(^^) 今朝の紫波町、少し肌寒さを感じましたが 気づけば青い空が広がり気温もグングン上がっています! みなさんも熱中症にはご注意を!!!         6月22日に彦部地区の小中学生による環境整備作業で 花壇に植えてもらったマリーゴールドが咲きました!(^^)~♪* 並ぶととってもきれいです~☆     近くで見ると、黄色やオレンジ色がまぶしいっ!             【 おまけ 】 記念館には5本の大きなブルーベリーの木があります! どんどん色がついてきています~♪     大粒でおいしそう…………ニヤニヤ(^皿^)     どこにあるかはヒ・ミ・ツ!(…と言ってもすぐ分かる場所です 笑) 記念館にいらっしゃる際は探してみてください♪   2016.7.23 sakuyama

カテゴリー: ブログ | コメントは受け付けていません。

7月レコードコンサート★レポート

【 第254回あらえびす定期レコードコンサート 】 7月16日(土)   今回は、「クラシック名盤『楽聖物語』7~洋琴の巨匠リスト~」をテーマに 侘美淳先生のお話で進めました。   プログラム ♪愛の夢 第3番/リスト ♪パガニーニ 連取曲「鐘」/リスト ♪巡礼の年 第1年スイスより「泉のほとりで」/リスト ♪ピアノ協奏曲 第1番/リスト ♪交響詩「前奏曲」/リスト ♪ハンガリー狂詩曲より抜粋/リスト ほか       リストの「愛の夢」や「鐘(ラ・カンパネラ)」はよく知られている名曲ですね♪ 今回はちょっと珍しい「巡礼の年」という曲も鑑賞しました。 私も初めて聴きました(^^;)   「巡礼の年第1年スイスより 泉のほとり」は、 リストが、奥さんとスイスを訪れた時の印象を音で表現したもの。 泉の水のきらめきが目に浮かぶような曲でした。     曲が表そうとするものがタイトルとしてついている曲(「表題音楽」といいます)が 作られるようになったのは、まさにこの時代。   その仲間でる「交響詩(シンフォニック・ポエム)」という言葉も 初めて使われたはリストの管弦楽曲だったそうです。   例えば、スメタナの「わが祖国」も交響詩です。       専門家でないと、一生聴く機会がないかもしれない…! そんな曲と出会えるのも、あらえびすレコードコンサートの魅力です♪   これからも、多くの方が音楽と出会える場を 提供していけたらいいなぁと思っています(^^)   … 続きを読む

カテゴリー: ブログ | コメントは受け付けていません。

お礼のお手紙ありがとう★日常レポート

今日は嬉しいことがあったので、もうひとつブログを更新!   おとなり彦部小学校3年生から、丁寧なお手紙が届きました!   (お手紙の表紙、カラフルでかわいい♪)   見学したときに聴いたレコードについて 「きれいな音」という感想が多かったですね。 蓄音機ならではの音の魅力に気づいていただき、とても嬉しいです♪ 今度は家族でコンサートへどうぞ!!   ひとりひとりからの「お仕事がんばってください」の気持ち、どうもありがとう(^^)!   2016.7.12 sakuyama

カテゴリー: ブログ | コメントは受け付けていません。

夏の空★日常レポート

おはようございます(^^) 今朝の紫波町、空がとっっっても晴れていたので カメラを片手に芝生広場へ・・・     東北地方は、まだ梅雨明けしていませんが 蝉の声が聞こえ、夏本番を思わせる、気持ちの良い朝でした♪   2016.7.12 sakuyama

カテゴリー: ブログ | コメントは受け付けていません。

本日、展示解説DAY★日常レポート

今日は休日ということもあり、たくさんの方にご来館いただきました(^_^)   また、読書室では文章講座、あらえびすホールでは貸しホール利用、 ギャラリーでは写真展もあり、記念館フル稼働の一日でした!!!     さて!! 今回の企画展は「わっしょい!お江戸の大祭り」と題して 『銭形平次捕物控』を、江戸の四季やお祭りと絡めて紹介しております。   本日は企画展の展示解説日の一日目! 企画展を担当した学芸員が、展示の見どころをナビゲートします!       せっかくなので展示をちょい見せ・・・♪       入り口。館長のごあいさつです。     『銭形平次捕物控』から平次と八五郎の会話を紹介しています。 お正月ある日、のんびりとした長屋の様子がわかります。 ここで紹介しているような ついクスッと笑ってしまうよう平次と八五郎のやり取りが 読者を楽しませていました(^^)     今回のテーマのひとつ「江戸の四季」を紹介しています。 ・・・が、しかし、ここはダイジェスト版!   写真左側の赤い暖簾をくぐると、そこには江戸の一年が広がります! (ちなみに暖簾は手作りです☆”…ニヤニヤ)     ・・・はいっ! ちょい見せはここまで!! どうそ記念館へご来場ください~(*^皿^)     … 続きを読む

カテゴリー: ブログ | コメントは受け付けていません。

写真展「紫波町のほとり」★日常レポート

紫波町は朝から雨…(><) そのような足元の悪いなか 今日は花泉町や岩泉町から団体様でお越しくださり、誠にありがとうございます!     さて!!!   ただいま記念館ギャラリーでは 吉田瑞夫写真展「紫波町のほとり」を開催しています。     こちらはギャラリーを多くの方に利用していただく、貸しギャラリーイベントです。   写真展では、紫波町及びその近郊で撮影した 美しいふるさとの風景16点を展示しています。   右が吉田さん。   花、空、鳥、川、木、山、水辺、、、 紫波町に、こんなに美しい1シーンがあったなんて!   個人的なお気に入りは「ほおずり」。 同じ枝に2つくっついて育ってしまったリンゴの写真です。   リンゴ農家さんは、このようなリンゴは間引きをするのですが 間引きされていないリンゴたちは、まるでほおずりをしているよう。 可愛くって、なんだか愛おしくなります。   見過ごしてしまうような、あたりまえの景色が 特別な一瞬に感じられる写真ばかりです。       写真展は7月いっぱい開催しています。 どうぞお気軽にご来場ください。   ==========吉田瑞夫写真展 紫波町のほとり========= 開催期間 7月1日(金)~31日(日) 野村胡堂・あらえびす記念館ギャラリー(ギャラリーのみ入場無料)   野村胡堂や巽聖歌を育んだ紫波町は、詩情豊かな自然に囲まれ … 続きを読む

カテゴリー: ブログ | コメントは受け付けていません。

お礼のお手紙ありがとう★日常レポート

先日、紫波町立上平沢小学校3年生から、すてきなお手紙が届きました!     野村胡堂が集めたSPレコードについて、とても驚いたようですね!   みなさんが見たSPレコードは 毎月のレコードコンサートで聴くことができるんですよ!   内容は、小学生にはちょっと難しいかもしれませんが、、、 「大型蓄音機で聴くSPレコードの音」を、ぜひ体験していただきたいものです。   今度はお父さんお母さんと、一緒に来てくださいね(^^)♪ お手紙どうもありがとう! 2016.7.3 sakuyama

カテゴリー: ブログ | コメントは受け付けていません。

あらえびすバスツアー@釜石★レポート(番外編!)

あらえびすバスツアー@釜石★レポートの番外編!!!     ひとつ前のブログで紹介しきれなかった事や 旨いモノを紹介します(*^皿^)/”       釜石へ向かう途中、休憩をとったのが【 産直かみごう 】     ここの名物がジェラート!!   親切な参加者の方に、一口ずついただいちゃいました♪(笑) おいしぃ~~~!!   ベリー(?)とゴマ   野菜や花の苗など…たくさんの品物で賑わっていました!       【 釜石大観音 】は、2016年の4月「恋人の聖地」に認定されました! これで県内の「恋人の聖地」は四か所あるんだそう!   こんなに可愛らしい絵馬も!     かけられている絵馬はやはりハート型が多いですねぇ~(*^^*)     おみくじを引いたら、私は「吉」でした。 …よし。現状維持でいきたいと思います(笑)     観音さまの中からの風景。     分かりますか? 観音様の鼻がみえます!   … 続きを読む

カテゴリー: ブログ | コメントは受け付けていません。

あらえびすバスツアー@釜石★レポート

6月27日(月)のあらえびすバスツアーは 鉄のまち【 釜 石 】を巡りました!   「鉄の歴史館」「釜石大観音」「海鮮丼」・・・ そしてメインの「世界遺産 橋野鉄鉱山」への旅です♪       当日はお天気にも恵まれ、青空と新緑のコントラストがとっても美しく、 バスからの景色も楽しみながら釜石へ向かいました。     途中休憩をはさみ、最初に訪れたのは【 鉄 の 歴 史 館 】   近代製鉄の父・大島高任(おおしまたかとう)をはじめ 先人たちの業績や、鉄と釜石の関わりを展示しています。   鉄の博物館 シアター   高さ14.6メートルの、原寸大の三番高炉の模型は迫力がありましたね~! ここでは始めに巨大模型があるシアターで、 サイ太郎くん(←オリジナルキャラ!)と大島高任さんが 鉄づくりの歴史を紹介してくれました。     シアターを出ると、多くの展示資料がありました。 製鉄の様子やその歴史が分かったので 橋野鉄鉱山への予備知識はバッチリです☆       次に訪れたのは【 釜 石 大 観 音 】   海の方を向いて立っている高さ48.5メートルの観音像。 この内部に入ることができ、約200段の階段を上った先でみられるのが釜石湾。 ちょうど観音像の腕のあたりですね。   観音像へ向かう参道。   この日は晴れていたので、水平線までクッキリ見えました。 … 続きを読む

カテゴリー: ブログ | コメントは受け付けていません。

銭形平次が朝ドラに!?★日常レポート

今日も朝から雨………にもかかわらず 仙台や関西など遠くからのご来館、誠にありがとうございます!(^^)   雨の日は、中庭の竹の緑色がより鮮やかに見えてきれいなんですよ~。 梅雨の時期でも館内は雨降りませんので(笑)どうぞ足をお運びください。       ところで、みなさん朝ドラ「とと姉ちゃん」観ていますか?       実は昨日の回に、ちょっとだけ「銭形平次」が登場したんです!!! 気づいた方いるかな~?(^^;)     「大変!大変!」と言って清さんが青柳家に駆け込んでくるシーン。   ( たしか )「いま流行りの銭形平次の…」というような セリフの中に登場していました!!!     嬉 し い で す !\(^o^)/     今度は胡堂や奥さんのハナさんも登場するといいな~♪     ちなみに野村ハナさんは、胡堂と同郷・紫波町の出身です。 東京で胡堂と再会し、当時には珍しく恋愛結婚をします。   優しさの塊のような方であり、生活苦を耐え抜く強い女性だと思います。 そして、ハナさんがいなければ小説家・野村胡堂と音楽評論家・あらえびすは 誕生しなかったと言っても過言ではありません。     (((いつか野村ハナさんを朝ドラのヒロインに!!!))))   …という大きな大きな野望を抱いて、毎日朝ドラを観ています(^_-)-☆   … 続きを読む

カテゴリー: ブログ | コメントは受け付けていません。

6月レコードコンサート★レポート

【 第252回 あらえびすレコード定期コンサート 】  6月19日(日)   今回は「ヴェリズモ・オペア」から 歌劇『トスカ』をテーマに 当館の学芸員作山が進行いたしました。   主なプログラム プッチーニのオペラから  ♪歌劇『ラ・ボエーム』より 私が町を歩くと(ムゼッタのアリア)  ♪歌劇『蝶々夫人』より ある晴れた日に 歌劇『トスカ』から  ♪妙なる調和  ♪歌に生き、愛に生き  ♪星は光ぬ   「ヴェリズモ」とは「現実主義」「現実派」などと訳されています。 マスカーニの歌劇『カヴァレリア・ルスティカーナ』や レオンカヴァッロの歌劇『道化師(パリアッチ)』が 代表的な「ヴェリズモ・オペラ」です。   実は今回のトスカも、この「ヴェリズモ」の仲間に数えられているんですね。   作品の背景にはナポレオンのマレンゴの戦いがあり、 登場する舞台はイタリアローマにある教会やお城です。   その建物が実施に存在すると思うと、行ってみたくなります!!!(私だけ?)   それからこの作品、 原作は戯曲だったそうですが、政治的な要素がたくさんあったので プッチーニがオペラ化する際に、それらを排除したそうです。   資料を作っていたら、ストーリーや歌の内容だけでなく、 世界史も勉強することができました!   しかし進行役は人前でのお話に慣れず、いつもアタフタしていましたね(笑) …すみません(*_*;   さて!! 次回のレコードコンサートは7月16日(土)夜6時30~8時30分です。 侘美先生のお話で、じっくりとお楽しみください。 時間にお間違いの無いようにご来場くださいね! … 続きを読む

カテゴリー: ブログ | コメントは受け付けていません。

彦部っ子の環境整備作業★レポート

先日、彦部地区の小中学生(彦部っ子!)による 記念館の環境整備作業が行われました(^^)♪ これは彦部地区教育振興運動実践協議会が主催となり毎年実施している活動です。   作業は、記念館入り口のポーチ&マット洗いと花壇づくり。 ムシッとする梅雨の時期に、小中学生と父母の皆さんが頑張ってくれました!   ポーチは小学生チームが担当! フォーメーションもバッチリです☆   大きなマットは中学生チームが担当! このマット、結構重いんです。力仕事はたくましい中学生さんにお任せ~!(笑)   別のグループは、花壇にマリーゴールドを植えました。 軍手がちょっとぶかぶかですが、花の苗を両手で大切に持って作業していました。   夏や岩手国体がある秋にむけて、黄色やオレンジ色のマリーゴールドが 記念館入り口の道路沿いを埋めるように咲き、とってもきれいなんですよ!   咲くのが楽しみですね~!*   この様子は、岩手日報(6月19日付)と盛岡タイムス(6月22日付)に 掲載されましたので、ぜひご覧ください。   彦部っ子のみなさんと父母のみなさん、ありがとうございました!! 2016.6.22 sakuyama

カテゴリー: ブログ | コメントは受け付けていません。

企画展「わっしょい! お江戸の大祭り」★本日スタート!

平成28度 第1回企画展「わっしょい! お江戸の大祭り ~『銭形平次捕物控』にみる江戸の四季と祭り~が本日よりスタートしました!   胡堂の代表作『銭形平次捕物控』の中の、江戸の四季とお祭り紹介しています。   第一部では、江戸の四季とお祭りの概要を紹介。 第二部では、四季やお祭りをもっと詳しく紹介しています。   もちろん銭形平次と八五郎も登場していますよ!\(^0^)/   平次が暮らしていた賑やかな江戸の雰囲気を、少しでも感じていただければ嬉しいです。   入館料でご覧いただけますので、どうぞご来場ください★ 企画展については、また書きたいと思います。 まずはお知らせでした!! 2016.6.14 sakuyama

カテゴリー: ブログ | コメントは受け付けていません。

5月レコードコンサート★レポート

【 第251回あらえびすレコード定期コンサート 】 5月15日(日)   今回は「クラシック名盤『楽聖物語』6~情熱のシューマン~」をテーマに 侘美淳先生のお話で進めました。   プログラム ♪こどもの情景(全曲)/シューマン ♪謝肉祭より 1~8番/シューマン ♪交響曲第3番「ライン」より 第1楽章/シューマン ♪ピアノ協奏曲より 第1楽章/シューマン  ほか   シューマンの「トロイメライ」は、ご存知の方も多いことでしょう。 この曲は「こどもの情景」のなかの一曲です。 今回はこの作品を全曲SPレコードで鑑賞しました。   全曲聴くこともあまりないので(レコードを再生させながら…) 今日も貴重な時間だなぁと思っていました。 短い曲のあつまりですし、気軽に聴いていただけたのではないかと思います(^^)   あらえびすレコード定期コンサートは、毎月一度開催しております。 6月は19日(日)午後2時~4時 テーマは歌劇「トスカ」 ストーリーに触れながら、有名なアリアを鑑賞したいと思います。 予約は必要ありませんので、お気軽にご来場くださいね(*^_^*)♪   資料作らねば…!!( ..)φ” 2016.5.29 sakuyama

カテゴリー: ブログ | コメントは受け付けていません。

遠足びより★日常レポート

今日は彦部児童館の小さなお友達が遊びに来ました! 春の遠足だそうです(*^_^*)   天気にも恵まれ、青空のもと元気いっぱい遊んでいました。   外で食べるお弁当はおいしい!! カメラに向けて元気いっぱいの笑顔をありがとう♪         テントウムシや               カエルも発見!       これからは新緑の季節ですね~!* 記念館の芝生は自由にお入りいただけますので 幼稚園・保育園のみなさまも、もちろんファミリーでも! どうぞお気軽にご来館ください。   2016.5.13 sakuyama

カテゴリー: ブログ | コメントは受け付けていません。

記念館のサクラは、これからが見ごろ!*★日常レポート

紫波町内のサクラも、そろそろ散りはじめ… ハラハラと散りゆく様に趣を感じますね~。ああ日本人…     当館の桜の木は一足も二足も遅く、今日やっと満開になりました!   「もう一度満開のサクラが見たい!」という方は ぜひ記念館へお立ち寄りください♪     他の花々も、お客様をお迎えいたします♪   ハナミズキ (ピンボケ…)   ビンカミノール   菜の花   今日は晴れていますし、夕日とのコラボレーションも綺麗かも~(^^)*       2016.4.26 sakuyama

カテゴリー: ブログ | コメントは受け付けていません。

4月レコードコンサート★レポート

【 第250回あらえびす定期レコードコンサート 】 4月17日(日) 今月は「ヴェリズモ・オペラから 歌劇『道化師(パリアッチ)』」をテーマに フランコ・マウリッリさんのお話で進めました。   プログラム 歌劇『道化師』より  ♪ごめんください、皆さまがた(プロローグ)  ♪大空を晴れやかに(鳥の歌)  ♪衣装をつけろ  ♪おお、コロンビーナ  ♪もう道化師じゃない 歌劇『ザザ』より  ♪結婚してるなんて 歌曲から  ♪マッティナータ(朝の歌)    ※すべてレオンァヴァッロの作曲     「ヴェリズモ・オペラ」を取り上げるのは、前回に引き続き2回目。 3月レコードコンサート★レポートでも紹介しましたが ちょこっと復習すると・・・     「ヴェリズモ」とは19世紀末のイタリア・オペラに起こった傾向で 「現実主義」「現実派」などと訳されます。   「ヴェリズモ・オペラ」は それまで、神話や英雄を扱った台本が選ばれていたのに対し 日常生活や現実的な出来事を扱った台本が選ばれました。   その代表作が 4月に鑑賞したマスカーニの歌劇『カヴァレリア・ルスティカーナ』と 今月鑑賞したレオンカヴァッロの歌劇『道化師(パリアッチ)』です!   この2つのオペラはどちらも80分程度なので 一度に上演されることが多いそうです。     『道化師』のストーリー(超簡単に言うと「不倫殺人事件」)は レオンカヴァッロがまだ幼い頃に起こった実話をもとに … 続きを読む

カテゴリー: ブログ | コメントは受け付けていません。

今年も咲きました! かたくりの花*★日常レポート

今日は日差しが入り暖かくなりましたね。 先週末、東京の桜は満開だとか…(*^_^*) 紫波の桜は、咲くまでにもう少しかかりそう。楽しみですね!     桜の前に、今年も「かたくりの花」が咲きましたよ~!!!       ばっけ(ふきのとう)もこんなに大きくなっちゃって!!   ばっけ食べ損ねました~~~~ (←勝手に採ってはいけません!笑)     まだまだこれから咲くみたいですっ!(*^0^*) 上の駐車場の影に咲いていますので、足でふんづけないようにご覧ください*   2016.4.6 sakuyama

カテゴリー: ブログ | コメントは受け付けていません。

3月レコードコンサート★レポート

【 第249回 あらえびすレコード定期コンサート 】 3月20日(日) 今月は「ヴェリズモ・オペラから歌劇『カヴァレリア・ルスティカーナ』」をテーマに フランコ・マウリッリさん(奇数月)のお話で進めました。   プログラム ♪歌劇『カヴァレリア・ルスティカーナ』より  「おお、ローラ、お前は花のように美しい」  「ママも知るとおり」 ♪歌劇『友人フリッツ』より  「私の摘んだわずかな花を」 ♪歌劇『イリス』より  「ある日、幼いころお寺に行って」 他    ※すべてピエトロ・マスカーニの作曲   「ヴェリズモ」とは、19世紀末のイタリア・オペラに起こった傾向で 「現実主義」「現実派」などと訳されます。   「ヴェリズモ・オペラ」は それまで、神話や英雄を扱った台本が選ばれていたのに対し 日常生活の現実的な出来事を扱った台本が選ばれました。 この最初の代表作が、歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」です。   コンサートでは、物語のあらすじや歌手のエピソードなどをお話ししてくださいました。       ちょっと裏話……       実は今回、あまりにもマイナーな曲のために 鑑賞するのを断念したレコードがあります。   マスカーニ作曲の歌劇『仮面』のアリアのレコード。   この歌劇は、日本で上演することがほとんど無く 演奏しても序曲だけなんだそうです。   もしかすると、このアリアを聴いた日本人も少ないかも…!?   … 続きを読む

カテゴリー: ブログ | コメントは受け付けていません。

クンシランが咲いてます!★日常レポート

    ここは記念館の入り口の風除室です。(後ろの黒い影は、野村胡堂像!) 野村館長がせっせとお世話をしているクンシランが いつの間にか満開になっておりました(*^_^*)       昨日も今日も、突然あられが降ったりしてビックリしましたが ちゃんと春はやってきましたね~~♪ (花粉症もキテますが……笑(~_~;))   新年度もみなさまのご来館お待ちしております!!(^^) 2016.3.27 sakuyama

カテゴリー: ブログ | コメントは受け付けていません。

胡堂・あらえびす大賞表彰式

紫波町教育委員会と野村胡堂・あらえびす記念館主催の 胡堂・あらえびす大賞「第1回読書と音楽の感想文コンクール」において 「胡堂賞・あらえびす賞」を受賞された方の表彰式が記念館ホールで行われました。   2016年2月28日(日)表彰式 記念撮影の様子   このコンクールは、小学生~高校生、一般までを対象とした感想文コンクールで 「読んだ本の感想文」と「聴いた音楽の感想文」に対し それぞれ「胡堂賞」と「あらえびす賞」を選びます。     第1回にもかかわらず、たくさんの応募があったそうですね! 今日の表彰式では受賞された24名のうち 各部門で最高賞である胡堂賞・あらえびす賞を受賞した6名が 自身の感想文を読みました。   〔読書感想文の部〕 ≪小学生低学年の部≫ 赤坂春菜さん 「いのちをいただく」をよんで   ≪小学生中学年の部≫ 齋藤莉央さん 「わたしが受け取ったメッセージ」   ≪小学生高学年の部≫ 中村桜椰花さん 「願いを込めた千羽鶴」   ≪中学生の部≫ 北条菜美さん 「永遠の0を読んで」   ≪高校生の部≫ 藤原奈緒子さん 「願い、感謝」     〔音楽感想文の部〕 ≪小学生中学年の部≫ 教育長賞 遠山美穂さん 「はじめてステージで歌ったよ」       校内合唱コンクールで歌った曲について感想文を書いた遠山美穂さんは … 続きを読む

カテゴリー: ブログ | コメントは受け付けていません。

お礼のお手紙ありがとう!パート2

先日、記念館を見学に来た佐比内小学校3年生の代表者3名から とても丁寧なお手紙をいただきました。   みんなそれぞれ、分かったことや感じたことをたくさん書いてくださいました。     「寒い日が続きますが、体に気を付けてお仕事がんばってください」 ・・・という心遣い、とてもうれしかったです(*^_^*)   佐比内小学校3年生のみなさんも、風をひかないように 勉強も運動も頑張ってくださいね~☆ 2016.2.27 sakuyama

カテゴリー: ブログ | コメントは受け付けていません。

2月レコードコンサート★レポート

【 第248回あらえびすレコード定期コンサート 】 2月21日(日)   今月は「クラシック名盤『楽聖物語』6~ピアノの詩人ショパン~」をテーマに 侘美淳先生(偶数月)のお話で進めました。   プログラム ♪エチュード〔12の練習曲〕作品10/ショパン ♪歌曲「ポーランドの歌」より 乙女の願い/ショパン ♪バラード 第3番/ショパン 他   作曲家の中でも人気の高い「ショパン」 今日はちょっと珍しい歌曲も含めたオールショパンを鑑賞しました。   クラシックをあまり聞かない方も 「ショパンなら知っている!」ということが多いのではないでしょうか。   思い出すだけでも 英雄ポロネーズ、幻想即興曲、ノクターン、華麗なる大円舞曲など 特にピアノ名曲のタイトルがホイホイ挙がりますよね!   野村胡堂は、コルトーというピアニストの演奏で ショパンのレコードをたくさん所有していました。   そのレコードを聴くことができるのが 「あらえびすレコード定期コンサート」です。 ショパンはとても人気が高いので、今後もテーマに取り合上げる予定です。   レコードコンサートは毎月開催していますので 都合のつく方はぜひ一度ご来場ください(^_^)♪ 来月は3月20日(日)午後2時~です!     ((私も昔「華麗なる大円舞曲」に挑戦したなぁ。大好きな曲だけれど、もう弾けない!笑)) 2016.2.24 sakuyama

カテゴリー: ブログ | コメントは受け付けていません。

チューチューマリンコンサート★レポート

2月14日(日)バレンタインの日は 【 チューチューマリンコンサート ~チューバとマリンバのファミリーコンサート~ 】     小さなお子様も一緒に楽しんでいただくこのコンサート 当日は、小さなお客様とそのお父さんお母さん、おじいちゃんおばあちゃんまで 幅広い世代の方々およそ80名が来場しました(^^)♪   今回演奏してくださった「チューチューマリン」さんは チューバ奏者・谷藤綾香さんとマリンバ奏者・江越海さんのデュエットです。 グループ名は、楽器の名前に由来してるんだそうです。かわいいっ♪   チューバとマリンバという異色のアンサンブルで オーケストラ曲やヴァイオリン、ピアノの曲など 様々な楽曲に挑戦しているグループです。   コンサートでは、子供たち向けの親しみやすい曲や バレンタインにちなんで「愛」を表した曲などを演奏しました。 聴きごたえのある、大人も満足なプログラムでした。   チューバ:谷藤綾香さん 楽器や曲目について、楽しいお話をありがとうございました!   マリンバ:江越海さん 谷藤さんと抜群のコンビネーションで、素晴らしい演奏でした!     チューバの管の長さと発音の仕組みを、 クイズを交えながら、ホースで再現してくれました。 大人からも「へぇ~」の声が!   クイズ「ズバリ!チューバの管の長さは何メートル!?」 正解は「およそ7メートル」     後半は、音とおはなしで楽しむ「となりのトトロ」として おはなしの石川深理さんにも登場していただきました。 ジブリ映画が目に浮かぶようでしたね! 子供たちも一緒に歌ったり、和やかな雰囲気のコンサートになりました。   … 続きを読む

カテゴリー: ブログ | コメントは受け付けていません。

お礼のお手紙ありがとう!

先週、記念館を見学に来た長岡小学校3年生のみなさんから 素敵なお手紙が届きました(*^_^*)   ひとりひとり、読ませていただきましたよ~! お手紙どうもありがとう!!     館内を見学しているときは 胡堂について関心をもちながら ノートにたくさんメモをとったり、思ったことや質問を発言したり 前向きな学習態度がとても立派だなあと思いました(^^)   また、このお手紙には、私が説明しなかった事も書かれていてびっくりポン! 学校でよく復習したのですね!すばらしい!!   この日に学んだことを お父さんやお母さんやお友達にも教えてあげてくださいね☆” 2016.2.20 sakuyama

カテゴリー: ブログ | コメントは受け付けていません。

彦部公民館まつり

2月7日(日)に行われた【 彦部公民館まつり 】に野村館長が参加してきました!   ・・・で、公民館まつりの何に参加したかって!?   それは、彦部公民館まつりの目玉!(…と思っている!) 「あらえびす一座」による、彦部の歴史を紹介する演劇です。   「あらえびす一座」は、年に一度 彦部公民館まつりのためだけに(!)旗揚げするんです。   今年も、地元小学校の校長先生方や児童館の館長、自治公民館長 彦部公民館関係者などを含めた地域住民20名ほどの キャラクターの濃ぉ~い愉快なメンバーが集まりました☆   前日リハーサルの様子@彦部公民館 中央は野村館長!   大きな背景画は高橋セツ子さんに描いていただきました! しかも二場面ぶん! 立体的で色彩豊かな絵を、ありがとうございました(*^_^*)     今年の題材は、彦部に学問を普及させた 芝田甚兵衛(しばた じんべえ)という教育者の物語です。   芝田甚兵衛は、1794年~1837年までの43年間にわたり 彦部に寺子屋形式の塾を開き、「よみ・かき・そろばん」を人々に教えました。   通っていたのは彦部村の子供たちだけでなく 近隣の佐比内、赤沢、新堀の子供たちや青年も多くいたそうです。     そしてそして! 気になる野村館長の役どころは 彦部村に学問を普及させる師範を呼ぼうと、盛岡にある芝田塾を訪ねる 肝入り(世話人)の久兵衛さんの役。   本番では、野村館長お得意のアドリブ満載で、観客の笑いをとっていました。 館長さすがです!!(笑)   この演劇は、演技力どうこうよりも、地域の方々が彦部の歴史に興味を持ち … 続きを読む

カテゴリー: ブログ | コメントは受け付けていません。

1月まとめ★イベントレポート

イベントが充実した今年度下半期の様子を、一挙にご紹介! つづいて、年が明けた2016年 【 1月 】 です! ◆冬休みこども映画上映会 ◆オーケストラを聴きに行こう! ◆紫波冬まつり ◆第247回あらえびすレコード定期コンサート   ************************************************************* 冬休み期間も開催! 【 冬休みこども映画上映会 】   1月5日(火)~11日(月・祝)(※9日はお休み) 毎日午後1時30分から日替わりで映画上映しました。   主な作品はこちら。 ◎ ミッキーマウス 全7話 ◎ くじらぐも ◎ オズの魔法使い ◎ 三銃士 ◎ ねぎぼうずのあさたろう  ←人気があるので冬も上映! この他に6本ほどを上映しました。   1月の寒い中、この6日間で86人の親子が来場してくれました。 どうもありがとうございました☆(^^)   *********************************************************** 【 オーケストラを聴きに行こう! 】 1月9日(土)   毎年開催している親子向けのイベントです。 その名の通り、親子でオーケストラを聴きに行きました♪   鑑賞したのは 仙台フィルハーモニー管弦楽団のニューイヤーコンサート。 100人規模のオーケストラは迫力満点です♪♪♪   しかし、ただ聴きに行くだけのイベントじゃないんですよ!   コンサートを鑑賞する前に オーケストラ団員によるレクチャーを受けられるのです(^^) (特別レクチャーの様子)   … 続きを読む

カテゴリー: ブログ | コメントは受け付けていません。

12月まとめ★イベントレポート

イベントが充実した今年度下半期の様子を、一挙にご紹介!  つづいて 【 12月 】 です! ◆企画展「父の手紙~期待と愛情に満ちた319通~」 ◆胡堂講座「父の手紙~野村胡堂に注いだ愛情~」 ◆第246回あらえびすレコード定期コンサート ◆不来方高校音楽部クリスマスコンサートinあらえびす   ************************************************************* 企画展 【 父の手紙~期待と愛情に満ちた319通~ 】 12月8日(火)~   今年度第2回目の企画展は、ズバリ、胡堂のお父さんの手紙について紹介しています。   胡堂の父・野村長四郎が、胡堂にあてた手紙319通が現存しています。 この手紙は、胡堂の盛岡中学から帝国大学までの間に送られたものです。   まさか自分が息子に送った手紙が、展示されているなんて、 胡堂の父親の長四郎さんもびっくりでしょうね(笑)   でも、この展示ができたのは、胡堂が、父から届いた手紙を 何十年も大切にしまっていたから。   胡堂と長四郎は 学業の方向性や結婚のことで、意見がぶつかることは少なくなかったようですが 結局、胡堂が一番大切にしていたのは 背中を押してくれる父親の言葉だったのだろうと思います。   この企画展は3月20日まで開催しています。 作家・野村胡堂の(ちょっとやんちゃな!?)少年時代のエピソードとともに 父・長四郎の書簡を展示しておりますので、ぜひご来場ください。   ************************************************************ 胡堂講座【 父の手紙~野村胡堂に注いだ愛情~ 】12月12、19日(土)   この講演会は、企画展「父の手紙」に合わせて開催しました。   講師は長四郎の手紙を解読・解説し、『父の手紙』を執筆、 また、今回の企画展の監修をしてくださった八重嶋勲氏です。   講座では手紙の内容と、当時の胡堂はどのような生活だったかなど 様々なエピソードと合わせてお話してくださいました。 … 続きを読む

カテゴリー: ブログ | コメントは受け付けていません。