ブログ

名曲喫茶あらえびす開店!★レポート

【 名曲喫茶あらえびす開店! ヴェルディ名曲選 】 2月5日(日)   企画展「胡堂とヴェルディ~絶対に交わらない二人のよく似た人生~」に あわせた関連イベントとして、ヴェルディの名曲SPレコードを 蓄音機で鑑賞するレコードコンサートを開催しました。   あらえびすホールを会場に、1日限りのオープン!   コーヒーを飲みながら音楽を楽しんでいただきました。     たった1時間ほどのコンサートですが、たくさんのレコードを紹介しました。 前半はヴェルディについてお話しながら、名曲をピックアップ!   プログラム~ヴェルディ名曲選~ ♪歌劇『ラ・トラヴィアータ』より第1幕への前奏曲 ♪歌劇『ラ・トラヴィアータ』より乾杯の歌 ♪歌劇『ナブッコ』より「行け、我が想いよ、金色の翼に乗って」 ♪歌劇『リゴレット』より「風の中の羽のように」(女心の歌) ♪歌劇『オテロ』より「神にかけて誓う」(復讐の二重唱) ♪歌劇『アイーダ』より「エジプトとイージスの神に栄光あれ」(凱旋行進曲)       今回の特徴は、企画展にあわせた内容であることと 喫茶店風にコーヒーを飲みながら音楽鑑賞をすること!!   なので、後半はヴェルディだけでなく 喫茶店の雰囲気を味わえるような曲を紹介しました。   お楽しみプログラム~名曲喫茶風~ ♪ベルガマスク組曲より第3曲「月の光」/ドビュッシー ♪ペトルーシュカ組曲より「ロシアの踊り」/ストラヴィンスキー ♪カタロニア民謡「商人の娘」/リョベート ♪ジュ・トゥ・ヴ(あなたが大好き)/サティ ♪愛の喜び/クライスラー       今回の選曲はすべて担当学芸員によるものでしたが … 続きを読む

カテゴリー: ブログ | コメントは受け付けていません。

第2回胡堂・あらえびす大賞表彰式★レポート

今年度も胡堂・あらえびす大賞「読書と音楽の感想文コンクール」が行われ その優秀作品の表彰式が、1月22日(日)に当館で開催されました。 (更新が遅れてすみません!)       このコンクールは、野村胡堂の業績を広く知っていただき あわせて文学や音楽に親しみを持ってもらう機会になることを願い 昨年度から開催されております。     表彰状を手渡す侘美淳教育長   今年は紫波町内の小中高生12名の受賞者に 紫波町教育委員会の侘美淳教育長と 野村胡堂・あらえびす記念館の野村晴一館長から 表彰状が手渡されました。     あらえびす賞を読み上げる野村晴一館長   名前を呼ばれた児童・生徒は元気に返事をし カメラのフラッシュでますます眩しいステージの真ん中で 立派に表彰状を受け受け取っていました(*^^*)       表彰の後は、各部門の第1位に相当する「胡堂賞」受賞者が 自身の感想文を朗読しました。           紫波町には、紫波中央駅前に立派な図書館があります。 また、当記念館では音楽に親しむことが出来ます。   この環境を活かし、第二の野村胡堂が誕生することを楽しみにしております!!   今回受賞されたみなさん、大変おめでとうございます(^○^)♪ … 続きを読む

カテゴリー: ブログ | コメントは受け付けていません。

1月レコードコンサート★レポート

【 第259回あらえびすレコード定期コンサート 】1月15日(日)   今月は「クラシク名盤『楽聖物語』13 悲哀の権化 チャイコフスキー1」をテーマに 侘美淳先生のお話で進めました。   プログラム ♪スラブ行進曲 ♪歌曲「ただ憧れを知る者だけが」 ♪歌曲「子守歌」 ♪バレエ組曲「くるみ割り人形」 ♪ピアノ協奏曲第1番 作品23       チャイコフスキーといえば・・・!?   ピアノ協奏曲、ヴァイオリン協奏曲、交響曲第5番、第6番 バレエ組曲「白鳥の湖」「くるみ割り人形」 ・・・など名曲が多く、人気の高い作曲家のひとりですよね♪   紹介したいレコードもたくさんありますので、 チャイコフスキーは、今月と来月の2回に分けて取り上げていきます。       ピアノ協奏曲第1番は、SPレコードの質も良く迫力がありましたねぇ~!     あ、そうそう。   通常のレコードは【1枚目A面→B面、2枚目A面→…】と順序に再生しますが このピアノ協奏曲第1番【全4枚(合計8面)】は 再生の順序がちょっと違っていたのです(^^)     第1楽章、1枚目A面 → 2枚目A面 → 3枚目A面 → 4枚目AB面 第2楽章、3枚目B面 → 2枚目B面 第3楽章、2枚目B面 → 1枚目B面 ・・・と、かけていきます。   … 続きを読む

カテゴリー: ブログ | コメントは受け付けていません。

オーケストラを聴きに行こう★レポート

【 オーケストラを聴きに行こう! 】1月7日(土) 新年最初のイベントは、毎年恒例となりました 仙台フィルハーモニー管弦楽団のニューイヤーコンサートを 親子で鑑賞するイベントです!   このイベントは、演奏の前に仙台フィルハーモニー管弦楽団の方から オーケストラに関するお話を聞く、特別レクチャーの時間があります♪     今回も、子どもたちから募集した質問に答えていただきました。       例えばこんな質問… Q.オーケストラの練習時間はどれくらい?   仙台フィルハーモニー管弦楽団はプロの演奏家集団なので、 各自で自分のパートを練習し、全員で合わせて練習するのはたったの約2日間!!   ヴァイオリンのパートだけでも何人もいるのに 音も息も、ぴったり合わせるところがすごいですよね!       他にはこんな質問も・・・ Q.小学校の合唱の指揮では「指揮棒」を持たないのに、 どうしてオーケストラの指揮者は「指揮棒」を持っているの?   オーケストラは何十種類もの楽器が登場するので 楽器ごとの細かい指示を出すために 「指揮棒」が必要と言われているそうです。 しかし「指揮棒」を持つようになったのは、近現代になってからとのこと!   また、合唱の場合は歌詞があるので、 細かい言葉のニュアンスや息遣いを指示するために 指揮棒を持たないことが多いのでは? というお話も。   指揮者、管弦楽団、合唱団によってそれぞれですが どれも良い演奏をするためには違いありませんね(^^)   … 続きを読む

カテゴリー: ブログ | コメントは受け付けていません。

不来方高校音楽部クリスマスコンサート★レポート

【 不来方高校音楽部クリスマスコンサート in あらえびす 】12月18日(日)   彦部地区教育振興運動実践協議会主催で 主に紫波町彦部地区小中学生を対象にしたこのコンサートは 今年で15回目になりました(^^) ※野村胡堂・あらえびす記念館ではこちらのコンサートに協賛しています。   (紫波町広報提供) 全日本合唱コンクール全国大会金賞と その中から第1位に相当する文部科学大臣賞を受賞しました。 おめでとうございます!!!       毎年大大大好評で 記念館で配布する一般向け整理券は、約1時間で完売!!!   私たち職員も、年に一度のこの日だけは 窓口と電話機の前で、ペンとメモ帳を構えてスタンバイしているんです(^^;)   当日は150名を超える、たくさんのお客様が来場されました。     さて、岩手の偉人・宮澤賢治と石川啄木の歌でスタートしたコンサートは  ♪盛岡さんさ踊りを合唱版にした「さんさ踊唄」  ♪男声合唱と女声合唱で対決する「合唱版・紅白歌合戦」  ♪「糸~幸せの糸をつなげよう~」と題したテーマ曲集  ♪クリスマスソングメドレー ・・・などなど、盛りだくさんの内容!   (紫波町広報提供) 男声部員はサンタクロースの衣装やトナカイの角をつけています(^皿^)     コンサートの中盤には 彦部小学校と紫波第二中学校の児童・生徒と 地元コーラスグループ「コール・コスモス」による合同合唱が披露されました。   … 続きを読む

カテゴリー: ブログ | コメントは受け付けていません。

12月レコードコンサート★レポート

【 第258回あらえびすレコード定期コンサート 】12月17日(土)   今月は「クラシック名盤『楽聖物語』12 戦闘の人ヘンデル」をテーマに 侘美淳先生のお話で進めました。     プログラム ♪オラトリオ『マカベウスのユダ』から「見よ、勇者は帰る」 ♪歌劇『クセルクセス』から ラルゴ「懐かしい木陰」 ♪組曲『水上の音楽』 ♪組曲『王宮の花火の音楽』 抜粋 ★クリスマス企画 胡堂のオルゴール ♪オラトリオ『メサイア』 抜粋     12月になると「第九」や「ラデツキー行進曲」「威風堂々」に加えて 『メサイア』の「ハレルヤコーラス」も欠かせない1曲ですよね☆     『メサイア』とは(とても簡単に言うと…)キリストの生涯を歌っています。   今月はこの中から、クリスマスに合わせて キリストが誕生するまでの部分(第1部)と 中間をとばして「ハレルヤコーラス」を鑑賞しました。     クリスチャンでなければ、なかなか馴染みのないキリストの生涯ですが 『メサイア』を通して「本当のクリスマス」の意味を 覗いてみるのみ良いかもしれません♪     さぁ、今日はクリスマス☆!! 家族、友人、大切な人との時間に音楽を添えて 素敵なクリスマスをお過ごしください(^^)♪   2016.12.25 sakuyama

カテゴリー: ブログ | コメントは受け付けていません。

あらえびすSPレコードコンサート★レポート

【 読売新聞社共催 あらえびすSPレコードコンサート 】 11月6日(日) こちらは今年で4年目になる、読売新聞社共催のレコードコンサートです。     今年は「珠玉のピアノ名曲選」と題し バッハ(ピアノが誕生する少し前の時代)から ピアノの詩人と呼ばれるショパンが活躍する時代の名曲の数々を鑑賞しました。     毎月の定期コンサートでは あらえびすオススメ曲を著書と共に紹介していますが 今回はクラシックに詳しくない方も 「一度はどこかで聴いたことがある!」という 超有名曲ばかりを集めたプログラム。   なので、いつもより気軽に聴くことができたかな…と思います(^^)     講師は定期コンサートでお馴染みの侘美淳先生。 鑑賞したSPレコードはすべてあらえびすのSPレコードコレクションです(^^)   侘美淳先生     プログラム ≪バッハ≫  ♪イタリア協奏曲 ≪モーツァルト≫  ♪トルコ行進曲(チェンバロとピアノの聴き比べ) ≪ベートーヴェン≫  ♪エリーゼのために  ♪ピアノ・ソナタ第8番「悲愴」より第1楽章 ≪シューベルト≫  ♪楽興の時 第3局  ♪ピアノ五重奏「鱒」より第4楽章 ≪ショパン≫  ♪幻想即興曲(遺作)  ♪軍隊ポロネーズ  ♪英雄ポロネーズ  ♪連取曲「革命」 … 続きを読む

カテゴリー: ブログ | コメントは受け付けていません。

マリンバ&ピアノデュオリサイタル★レポート

ブログ更新が滞ってしまい、すみません(;○;) 11~12月のイベントのレポートをどどどんっ!と紹介していきます♪     【 マリンバ&ピアノ デュオリサイタル 】11月3日(木・祝) 「秋に味わう音楽のアラカルト」と題し それぞれの楽器の独奏やアンサンブルをたっぷりと鑑賞しました♪   コンサート第一部の様子   マリンバの柔らかな音色と ピアノのきらびやかな音色が織りなすアンサンブルは まさに色鮮やかな秋の紅葉のよう・・・。 この季節にぴったりでした(^^)♪   マリンバの熊谷綾子さん   ピアノの雫石環さん   楽器の説明を交えてのお二人のトーク♪ (ちなみに第二部からは衣装チェンジです!)   曲の聴きどころをお話してくださったので、より楽しく また、楽器・楽曲の魅力を余すところなく堪能することができました。     終演後は、来場者おひとりおひとりをお見送り(^^)   鑑賞する側としては、演奏者と直接お話できるのは嬉しいですよね~♪   熊谷さん(右)、雫石さん(左)、素敵な演奏をありがとうございました。     当日は100名を超える多くのみなさまがご来場くださいました。 ご来場のみなさん、ありがとうございました!!!       ★おまけ★ 「Let’s マリンバ組立て!」 … 続きを読む

カテゴリー: ブログ | コメントは受け付けていません。

「ぶっくまーく岩手」取材★日常レポート

昨日、IBC岩手放送の番組「ぶっくまーく岩手」の取材がありました(^^)     こちらは岩手の魅力を2分半の動画にギュギュッと閉じ込め 広く日本中に発信する番組です。   今回は館長と私とで、記念館の見どころなどを紹介しました。       久しぶりのテレビ取材で緊張したな~~~(笑)   アタフタしましたが、きっとうまく編集して下さるはず! (ついでに痩せる加工とかしてもらいたい!!!)     放送予定日は12月9日(金)午前10時55分~ ぜひご覧ください♪   また、IBC岩手放送のホームページ内にもアップされるそうです。 過去のアーカイブもありますので、こちらもチェックしてくださいね♪   2016.11.24 sakuyama

カテゴリー: ブログ | コメントは受け付けていません。

11月レコードコンサート★レポート

【 第257回 あらえびす定期レコードコンサート 】11月20日(日)   今月は「クラシック名盤『楽聖物語11 民族の誇り:国民楽派」をテーマに 侘美先生のお話で進めました。   プログラム ≪ムソルグスキー≫  ♪組曲「展覧会の絵」より 冒頭  ♪交響詩「はげ山の一夜」 ≪ボロディン≫  ♪歌劇『イーゴリ公』より 序曲  ♪中央アジアの草原で ≪スメタナ≫  ♪歌劇『売られた花嫁』より 序曲  ♪連作交響詩「わが祖国」より 第2番「モルダウ」       こちらは「ダッタン人の踊り」が入っているケースです。     ・・・が、時間の関係で、この曲は次回鑑賞することになりました。 楽しみになさっていた方、申し訳ございません(;;)     侘美先生と相談し、必ず聞く機会を設けますね!!!       来月の「あらえびすレコード定期コンサート」は クリスマスが近いので、特別企画としてドイツ製オルゴールも再生します♪ 普段は常設展示室で、胡堂ゆかりの品として展示しているものです。   そしてそして! 12月はコーヒー・お茶とお菓子が付きます(^^)☆ 参加費は300円になります。 よろしくお願いいたしますm(__)m     ★おまけ(お得情報!!!笑) … 続きを読む

カテゴリー: ブログ | コメントは受け付けていません。

啄木フォト短歌★日常レポート

ただいまギャラリーでは 「吉田几布(やすひろ)写真展」を開催しています。   吉田几布さん(花巻市在住)     おだやかな日の啄木に出会える「フォト短歌」…と題して 生誕130年を迎えた石川啄木の短歌集の中から選んだ11首に 吉田さんがイメージ写真を添えました。     どれも現代の身の回りの風景を切り取った写真ですが なぜか啄木の歌と合ってしてしまう不思議・・・     啄木に思いを寄せると 海原や雄大な山々の景色から そこにある手のひらサイズの小さな景色も 愛おしくなります(*^^*)       写真展では、岩手芸術祭に出品した大型の写真も展示しています。       来月は師走。 忙しい年末に入る前に、フォト短歌でほっと一息つきませんか?     ご来場お待ちしております。     ===== 吉田几布 写真展 ===== おだやかな日の啄木に出会える… 「 フォト短歌 」 11月1日(火)~11月30日(水) 会場:野村胡堂・あらえびす記念館ギャラリー ギャラリーのみ入場無料/コーヒーは200円 ※写真撮影はご遠慮いただいております。 … 続きを読む

カテゴリー: ブログ | コメントは受け付けていません。

第34回野村記念講座★レポート

気づいたら11月ですね!! 先月から秋の音楽イベントのラッシュで、なかなか更新できずすみません(><)   まずはこちら! 10月23日(日)に開催しました【 第34回野村記念講座 】レポートです。       野村記念講座とは・・・  野村学芸財団(昭和38年に野村胡堂が私財を投じて設立した財団)の元奨学生らにが  胡堂のふるさと(紫波)への恩返しと、芸術文化の向上を願って  記念館開館当初から毎年開催している講座です。         今年は、第一部に、 東京芸術大学名誉教授でクラリネット奏者の村井祐児さんによる講演会、 第二部は野村学芸財団第1号奨学生で、 同じく東京芸術大学名誉教授である嶺貞子さんらによるコンサートです。         講演会は「丘の向こう側」という演題で ユーモアを交えてお話してくださいました。 時々会場から笑い声も…(^^) 直接お話すると、とても気さくな方でした!       コンサートは、ソプラノの嶺貞子さんをはじめとし チェロの平田昌平さん、ヴァイオリンの長岡秀子さん、ピアノの佐藤卓史さん、 そして、クラリネットは村井祐児さんが演奏をご披露くださいました。   平田昌平さん(チェロ) ♪サン=サーンス「白鳥」など   長岡秀子さん(ヴァイオリン) ♪クライスラー「愛の喜び」など … 続きを読む

カテゴリー: ブログ | コメントは受け付けていません。

10月レコードコンサート★レポート

【 第256回 あらえびすレコード定期コンサート 】 10月16日(日)   今月は「クラシック名盤『楽聖物語』10 千年の魅力 ビゼー」をテーマに 侘美淳先生のお話で進めました。   プログラム ♪アルルの女組曲より  第1番 前奏曲~メヌエット~アダージェット~鐘  第2番 牧歌~間奏曲~ファランドール ♪交響曲第1番より 第1楽章 ♪カルメン組曲より 抜粋  ジプシーの踊り、間奏曲とアルカラの竜騎兵  密輸人たちの行進、衛兵の交代  前奏曲・アラゴネーズ、第1幕への前奏曲         「アルルの女」と「カルメン」は 超かっこいいアルバムに収まっていたのですが なんと、順番がバラバラ(^^;)     プログラムをご覧になって お分かりになった方もいるのでは?     そして「アルルの女」に関しては 第2番のメヌエット(…アルルの女組曲で1番有名な曲)が、 アルバムに入っていなかったのです!(;◇;)     しかし、これは不思議なもので 1枚欠けている(無くした、割れてしまった)わけではなく 完結したアルバムなのに、第2番のメヌエットだけが無かったのです。     ナゼでしょう・・・     … 続きを読む

カテゴリー: ブログ | コメントは受け付けていません。

岩手国体自転車ロードレース★日常レポート

今朝は記念館周辺道路を交通規制し 岩手国体の自転車競技ロードレースが行われました。   道路の交通規制に関しましては 皆様のご協力、誠にありがとうございましたm(__)m     記念館の目の前の道路だったので、私も応援に行ってきましたよ~!       集団で走ると、すごい迫力ですね!!!       手を振ると、振り返してくれる選手も(^^)♪ おぉっ! 岩手の選手を発見! がんばれぇ~☆ ※岩手は赤いユニフォーム       県の名前を背負って走る姿・・・、本当にかっこよかったです☆       その後、記念館の来館者のなかには 開催中の特別写真展を懐かしそうに眺める方も…(^^)     様々な想いを抱えて迎えた今年の岩手国体も 残すところあと1日+閉会式。     紫波町で行われる自転車競技は、本日で終了です。     自転車競技に出場された全国の選手のみなさん 暑い日、寒い日、風の日、冷たい雨の日も、本当にお疲れ様でした!!   来週末から始まる「希望郷いわて大会」も楽しみにしています♪ … 続きを読む

カテゴリー: ブログ | コメントは受け付けていません。

隣の小さなおともだち★日常レポート

今朝はぐっと冷え込み、紫波町は一日雨模様です。 県内各地で開催している岩手国体は 無事に競技が行われているのでしょうか…(´・-・`)?     昨日は、カラリと晴れた青空でしたね!   自転車競技の選手が、早朝からロードレースのコースを走っており 出勤途中で見かけて「がんばれー!」と声をかけたくなりました(^^)     そんな晴れの日の芝生広場は、とーっても気持ちいいのです~*     昨日は、お隣の岩手保育学園のお友達が遠足にやってきましたよ!       ちょっと写真を撮らせてもらおうと、おじゃましたら・・・     「いっしょにあそぼー!!!」 ちょっとだけだよ~(^皿^)     「ほらー!! みてー!!!」 なになに!? どうしたの? (*^_^*)     「どんぐり ひろったよー!!!」 わぁ~、沢山拾ったね。 これは栗だね。食べると美味しいんだよ!(^○^)♪     「ほらぁ、カエルだよ!!! トンボもつかまえたー!!!」 ひぃっ、カカカカカ、カエル!? ややややや、優しく触ってあげてね!(((((*◇*;)       … 続きを読む

カテゴリー: ブログ | コメントは受け付けていません。

いこいの家交流会★レポート

連日、岩手選手団の活躍の話題でいっぱいですね(^^) 希望郷いわて国体、気づけば残り4日!! どの選手も、どの競技も、最後まで頑張ってほしいですね!     さて、昨日は、記念館ホールを会場に 地元彦部・大巻・星山地区の「いこいの家交流会」が行われました。   こちらは3つの地区合同の敬老会で NPO法人野村胡堂・あらえびす記念館協力会が助成しております。     彦部児童館の子供たちによる手あそび歌とダンスの発表や 体をリフレッシュ!シルバーリハビリ体操 お楽しみ大大大抽選会! 心をリフレッシュ!みんなで歌いましょうの時間   ・・・など楽しみ満載の会なのです(^^)♪     いつまもお元気でいてくださいね!   2016.10.7 sakuyama

カテゴリー: ブログ | コメントは受け付けていません。

ついついカメラを手に取って…★日常レポート

岩手国体、開幕しましたね! 事務所で開会式の式典前演技を見ました(^^)   たくさんの人が関わり、ラストは圧巻の演技でしたね。 (やっぱりさんさ踊りはいいあなぁ~☆*)   お天気も良くて(暑かったけど)よかったです!     ・・・で、晴れると、ついつい写真を撮りたくなるんです(笑)     ついつい・・・   今朝は西の山もクッキリ見えました!       ついつい・・・   ま、まぶしい!!!!(この写真、広報用に使えそう…笑)       ついつい・・・   国道456号線。写真中央の銀の屋根の建物が記念館です。 ここは岩手国体自転車競技ロードレースのコースになっています。       ついつい・・・   ついつい何度も同じ写真を撮ってしまう…(笑)       紫波町ってきれいです(^^)☆*     … 続きを読む

カテゴリー: ブログ | コメントは受け付けていません。

素敵なプレゼント★日常レポート

今日は、素敵なプレゼントをいただきました!       手作りの写真立て(^◇^)   中のパズルに合わせた、カラフルなタイルがGOOD!! ギャラリーに飾らせていただきます!   Kさん、ありがとうございました(^^)♪   2016.9.30 sakuyama

カテゴリー: ブログ | コメントは受け付けていません。

彦部公民館作品展★日常レポート

岩手国体の開会式が、いよいよ来週になりました。 今日は開会式の総リハーサルなんだとか…(^^) (↑開会式に出演する友人に聞きました!) 開会式はテレビ中継するそうですよ☆       さて!!! ただいまギャラリーでは、地元彦部公民館さんの 写真、陶芸、編み物教室の作品展を行っています。       その数、96点!!!(◎◇◎)!!!     今回、写真教室はテーマを「紫波町のみどころ」とし 岩手国体で来県される方々へ向けた作品になっているそうです♪     紫波町の四季の風景を、さまざまな視点でとらえており 「こんな美しい場所が紫波にあったのか…!」と 改めてこの土地の美しさ、自然の豊かさを感じます。       そして、この土地に住む方々が作った陶芸もまたステキ!^^☆       こちらは橋本さんの作品。 岩手県の芸術祭にも出品しているそうです。       編み物は、まるでお店に並んでいるかのよう…(*○*)!         … 続きを読む

カテゴリー: ブログ | コメントは受け付けていません。

写真で岩手国体プレイバック★日常レポート

いよいよ岩手国体が来月に迫ってまいりましたね!!   これに合わせて、当館では特別写真展を9月1日より開催しています。           こちらは、昭和45年岩手国体の紫波町で行われた 自転車競技をプレイバッーーーーーーーク!!する写真展(^^)       当時の選手の力強い走りや、大会の様子、 紫波町の懐かしい街並みなども写真パネルで展示しています。         ギャラリーには、自転車競技紹介コーナーも設置しております。         自転車競技や国体に興味を持つきっかけになればいいなぁと…(^^)         そして、この写真展では 当時、選手の民泊を受け入れたご家庭にお借りした 貴重な写真を展示しています。     写真を提供してくださった作山さん、取材の真っ最中です。 昭和45年国体の際、鳥取県の選手の民泊を受け入れました。       いつ新聞記事になるでしょう? 楽しみですね。 … 続きを読む

カテゴリー: ブログ | コメントは受け付けていません。

9月レコードコンサート★レポート

【 第255回あらえびすレコード定期コンサート 】 9月18日(日)   今月は「クラシック名盤『楽聖物語』9 巨人ワーグナー」をテーマに 侘美淳先生のお話で進めました。   プログラム ♪歌劇『リエンツィ』から 序曲 ♪楽劇『ニュルンベルクのマイスタージンガー』から 第1幕への前奏曲 ♪ジークフリート牧歌 ♪歌劇『ローエングリン』から 第3幕への前奏曲 ♪歌劇『ローエングリン』から 婚礼の合唱 ♪歌劇『タンホイザー』から 序曲 ♪歌劇『タンホイザー』から 大行進曲「歌の殿堂を称えよう」     いつもテーマになっている『楽聖物語』とは 音楽評論家あらえびす(野村胡堂)の名著『楽聖物語』です。   サブタイトルになっている「○○○な○○(作曲家)」も (過去には「英雄ベートーヴェン」「旋律の泉シューベルト」など) あらえびすが付けたキャッチフレーズなんですよ^^     そして今回のワーグナー。   侘美先生もおっしゃっていましたが、 一言で表すのが本当に難しいんです。   なので、あらえびすは「巨人」とつけていますね。 な、なるほど・・・(^^;)         そのワーグナーについて、おもしろいエピソードがひとつ。       胡堂がまだ上京して間もない明治35年の夏。   … 続きを読む

カテゴリー: ブログ | コメントは受け付けていません。

キッズフェスティバルinあらえびす2016★レポート

野村胡堂・あらえびす記念館の「秋」は、イベントが盛りだくさん!   毎年開催している【キッズフェスティバルinあらえびす2016】は 9月17日(土)に無事終了しました☆*     来場者は、なんと370名ほど!!! たくさんのご来場、誠にありがとうございました\(^0^)/     このイベントは、子供たちを対象にしたもので 子どもたちによる郷土芸能の発表や、昔あそびなどの体験コーナーがオープンします。     イベントのなかでも注目されるのが郷土芸能の演舞!   今年は、盛岡市の三本柳さんさ踊りのみなさんと 紫波町の二日町鹿踊りのみなさんに披露していただきました。       ===== 三本柳さんさ踊り ===== 三本柳さんさ踊りは江戸時代の中頃(1750年頃)に 「踊り連中」一団として組織されたのが始まりと伝えられています。 文化文政(1804年)の頃、時の盛岡藩公(12代南部利敬)から 伝承奨励の巻物を授かり、近郷近在の諸団体に指導し  さんさ踊りの元祖と言われています。 主に盆の先祖供養として家廻りをして踊り 衣装は蓮華の花笠をかぶり巡礼姿と云われています。 手足の上下の振りは踊りの原形、古体ともいわれ、ナンバに踊るのが特徴です。 他の芸能から取り入れた「くずし」など33演目と 折敷舞(おしきまい)、はやし舞などの祝福芸を伝承しています。 (三本柳さんさ踊り紹介文より) =====平成23年5月10日 岩手県指定無形民俗文化財=====           ===== 二日町鹿踊り ===== … 続きを読む

カテゴリー: ブログ | コメントは受け付けていません。

キバナコスモス★日常レポート

おはようございます(^^) 今朝は空とキバナコスモスが綺麗だったので、、、     月がみえます!       マリーゴールドが一部モリモリ…(^^;) (写真中央、黄色のマリーゴールド)       キバナコスモス       記念館下の駐車場にて       紫波町は、来月行われる岩手国体の【 自転車競技 】の会場になっています。 記念館前の国道456号線もロードレース競技のコースです。   ロードレース競技が行われる10月9日(日)には このキバナコスモスでコースがオレンジ一色になる・・・予定!! 楽しみですね(*^_^*)   選手のみなさんが気持ちよく競技できるように また、岩手を訪れるたくさんの方々の思い出になればいいなと思います。   全国の皆様のご来県、心よりお待ちしております!!   2016.9.21 sakuyama

カテゴリー: ブログ | コメントは受け付けていません。

銭形平次捕物控朗読会★レポート

野村胡堂・あらえびす記念館の「秋」は、イベントが盛りだくさんです!   この秋、最初のイベント【銭形平次捕物控朗読会】は 9月11日に無事終了いたしました(^^)*     定員を超えるたくさんのご来場、ありがとうございました!       大塚富夫さん(IBC岩手放送アナウンサー)による朗読会は、なんと6回目(6年目)!       今回も9人(!)もの登場人物を、一人で演じ分け 銭形平次のおもしろさを伝えていただきました。       朗読作品は、昭和7年に文芸春秋社オール読物8月号に掲載された「赤い紐」。   今年も朗読前に「銭形平次がもっと楽しくなるハナシ」として 学芸員が作品の舞台について紹介しました。       今回の作品「赤い紐」の舞台は、神田明神の「神田祭」。 このお祭りは、日枝神社の山王祭、富岡八幡宮の祭とともに 江戸三大祭に数えられている大きなお祭りです。 (※「三大」には諸説あり。)   今年も歩いてきましたよ!OEDO!(お江戸)     山王祭と神田祭は「天下祭」と言われ 江戸城に入城することが出来る特別なお祭りでした。   自慢の特大スクリーンですが、大きすぎて棒が届きません(笑)     … 続きを読む

カテゴリー: ブログ | コメントは受け付けていません。

花巻市博物館「蓄音機コンサート」★レポート

=================================== この度の台風被害にあわれた地域の方々に心よりお見舞い申し上げます。 ===================================     久しぶりの更新ですみませんm(__)m 8月もあっっっという間に終わり、最近は秋の予感がしますね。   ちょっと振り返りになりますが、、、   8月21日(日)は花巻市博物館へ、出張レコードコンサートでした!!   花巻市博物館の入り口   こちらは「特別展 発明王エジソン展~創造と努力のキセキ~」関連イベントとして 当館のSPレコードを蓄音機聴く、ギャラリーコンサートです。   エジソンの偉大さを感じる、ビッグなポスターパネル       「エジソン」の三大発明といえば「白熱灯」「映写機」 そして「 蓄 音 機 」!   生涯に成し遂げた発明は 通信、音、光、映像、エネルギー、家電製品、などなど…1093件も!! 私たちの生活がこんなに豊なのは、エジソンの発明のおかげということです!   そして「音楽評論家あらえびす」誕生も、エジソンのおかげ!!笑   と、まぁ、そのようなわけで、蓄音機コンサートをすることになったのです★       さて、花巻市博物館の「蓄音機コンサート」では 今年が宮澤賢治生誕120年のアニバーサリーにあたることから 「賢治が愛した音楽」をテーマに、賢治の作品に登場する曲、思い出の曲など 全部で8曲を選曲させていただきました♪(^^)v   再生したレコードの一部 … 続きを読む

カテゴリー: ブログ | コメントは受け付けていません。

8月レコードコンサート★レポート

【 第254回あらえびすレコード定期コンサート 】 8月20日(土)   今回、講師の事情により内容を変更して開催しました。 楽しみにしてくださっていた方々、申し訳ありません。。。   内容(テーマ)は変更しましたが 今回も名盤を存分に味わえるプログラムでお届けしましたよ!       今月は「スペシャルプログラム 真夏の夜にじっくりベートーヴェン」をテーマに 侘美淳先生のお話で進めました。   プログラム 超有名な小品から  ♪エリーゼのために(ピアノ独奏)  ♪君を愛す(歌曲) ベートーヴェンの三大序曲から  ♪歌劇「フィデリオ」より レオノーレ第3序曲  ♪コリオラン序曲  ♪エグモント序曲 ヴァイオリン・ソナタ  ♪ヴァイオリン・ソナタ第9番「クロイツェル」より第1楽章 交響曲  ♪交響曲第7番より 第1、2、4、楽章   みなさんがよくご存知の「エリーゼのために」から序曲まで ベートーヴェンの有名どころをたっぷりと鑑賞しました!!     ベートーヴェンの曲を堪能できる贅沢もありますが   三大序曲の指揮者が  ◆ブルーノ・ワルター  ◆ウィレム・メンゲルベルク  ◆ヴィルヘルム・フルトヴェングラー   そして交響曲の指揮を振るのは  ◆アルトゥーロ・トスカニーニ   … 続きを読む

カテゴリー: ブログ | コメントは受け付けていません。

よるの自然観察会★レポート

8月11日(木・山の日)は「あらえびす よるの自然観察会」を開催しました。   この観察会は「昆虫観察会」と「星空観察会」の 2つが体験できる子ども向けイベントです♪   紫波町内をはじめ、盛岡、県外の方まで…! 170名の親子がご参加くださいました! ありがとうございました☆*       今回は、観察会の前に親子一緒に望遠鏡作りに挑戦していただきました!   ひとりひとつMy望遠鏡を作って、星空を観察するってわけです☆   講師の方々が各テーブルを回りながらお手伝いしました。   望遠鏡が完成したら、まずは外の景色を眺めてチェック! 実際に、月や星空を観察するのが楽しみになります。   お父さんも頑張っています!   日が沈む前、大きな望遠鏡で太陽の黒点を観察しました。     こちらの望遠鏡作り体験は沢山のお申し込みがあり 募集開始早々に定員に達したため お断りした方も……ごめんなさい(>_<;)       さて、午後6時30分からが、観察会の本番です! 星空観察はホールと芝生で 昆虫観察は彦部小学校の裏山をお借りして、観察会を行いました。       昆虫観察は「ライトトラップ」という方法を使って 光に集まる虫たちを観察しました。   … 続きを読む

カテゴリー: ブログ | コメントは受け付けていません。

書展「巽聖歌の童謡詩」★日常レポート

8月に入り、夏本番がやってきました! 30度を超える暑い日が続きますね! 水分をこまめに取って、楽しい夏を過ごしましょう(^^)♪     さて、ギャラリーでは、 巽聖歌の童謡詩を紹介する「片山日出子詩書展」を開催しています。   (こちらは一般の方にギャラリーを利用していただく、貸しギャラリーイベントです。)     「♪かきねの かきねの まがりかど たき火だ たき火だ おち葉たき」 の歌「たきび」でよく知られている巽聖歌(たつみ せいか)。   この方、紫波町出身だってご存知でしたか??   巽聖歌は明治38年、紫波町桜町に生まれ、北原白秋門下の歌人として活躍し 「たきび」などの心が温まるような、やさしい詩をたくさん遺しました。   野村胡堂に続く、紫波町の名誉町民です!     今回のギャラリー展では、巽聖歌が残したたくさんの詩を紹介しています。     ハケを使って染めた半紙に、筆で詩を書いています。 淡くやわらかな色合いが、巽聖歌の詩とマッチしてるなぁ~と(^^)   さらに、今月2日から本日まで、 子どもたちと一緒に巽聖歌を歌うイベントも行いました。   (うた:山内路子さん  ピアニカ:畠山貞子さん)   子どもたちは、一度聴くとすぐ覚えて歌えちゃいます!すごい!     なんだか楽しそうなことをしている~♪     巽聖歌の詩集は、記念館でも販売しています♪ … 続きを読む

カテゴリー: ブログ | コメントは受け付けていません。

マリーゴールド★日常レポート

だんだんに梅雨明けしてきましたね(^^) 今朝の紫波町、少し肌寒さを感じましたが 気づけば青い空が広がり気温もグングン上がっています! みなさんも熱中症にはご注意を!!!         6月22日に彦部地区の小中学生による環境整備作業で 花壇に植えてもらったマリーゴールドが咲きました!(^^)~♪* 並ぶととってもきれいです~☆     近くで見ると、黄色やオレンジ色がまぶしいっ!             【 おまけ 】 記念館には5本の大きなブルーベリーの木があります! どんどん色がついてきています~♪     大粒でおいしそう…………ニヤニヤ(^皿^)     どこにあるかはヒ・ミ・ツ!(…と言ってもすぐ分かる場所です 笑) 記念館にいらっしゃる際は探してみてください♪   2016.7.23 sakuyama

カテゴリー: ブログ | コメントは受け付けていません。

7月レコードコンサート★レポート

【 第254回あらえびす定期レコードコンサート 】 7月16日(土)   今回は、「クラシック名盤『楽聖物語』7~洋琴の巨匠リスト~」をテーマに 侘美淳先生のお話で進めました。   プログラム ♪愛の夢 第3番/リスト ♪パガニーニ 連取曲「鐘」/リスト ♪巡礼の年 第1年スイスより「泉のほとりで」/リスト ♪ピアノ協奏曲 第1番/リスト ♪交響詩「前奏曲」/リスト ♪ハンガリー狂詩曲より抜粋/リスト ほか       リストの「愛の夢」や「鐘(ラ・カンパネラ)」はよく知られている名曲ですね♪ 今回はちょっと珍しい「巡礼の年」という曲も鑑賞しました。 私も初めて聴きました(^^;)   「巡礼の年第1年スイスより 泉のほとり」は、 リストが、奥さんとスイスを訪れた時の印象を音で表現したもの。 泉の水のきらめきが目に浮かぶような曲でした。     曲が表そうとするものがタイトルとしてついている曲(「表題音楽」といいます)が 作られるようになったのは、まさにこの時代。   その仲間でる「交響詩(シンフォニック・ポエム)」という言葉も 初めて使われたはリストの管弦楽曲だったそうです。   例えば、スメタナの「わが祖国」も交響詩です。       専門家でないと、一生聴く機会がないかもしれない…! そんな曲と出会えるのも、あらえびすレコードコンサートの魅力です♪   これからも、多くの方が音楽と出会える場を 提供していけたらいいなぁと思っています(^^)   … 続きを読む

カテゴリー: ブログ | コメントは受け付けていません。